不動産担保ローン 美女キャプログ PSP 液晶修理
美女キャプログ
目の保養に
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


PSP 液晶修理

先日割れた液晶ですが、家にもう一台(2.7になってる奴)があったのでその液晶と交換して見ました。



図1:壊れた液晶





この液晶を交換してみようと思います。



図2:私が使った物





こういったものを用意します。

マイナスドライバー、プラスドライバーは必須ですが

キリ、かなづち、ピンセットについてはお好きにどうぞ。





まず、図3,4(初期PSPは図5)のネジを外します。

図4or図5のネジを外す際、Sonyの保障シールをはがす必要があります。

はがすとSonyの保障対象外となりますのでお気をつけください。




図3:ここの2つのネジ





図4:ここの2つのネジ(黒いやつ)





図5:ここの2つのネジ(黒いやつ)





次に、PSPの下側面中央にある銀色のネジ(数字シールの隣)を外します。

5つのネジを外したらPSPの上面外装を外します。(図6)




図6:上面外装解除





今からが本番です。

液晶はとても傷つきやすいので汚さぬように。

また、拭くとほこりが残ったりするので拭くのもNGです。

ここから全てにおいてチキンになってください。



まず、液晶下についているスタートボタン等の制御版(?)を外します。

図7の様にドライバーで外します。




図7:無線LANスイッチ周辺





次に、液晶を本体から外します。

隅に1箇所ずつ、計4箇所にあるでっぱりを解除します。




図8:Lボタン周辺





同じように残り3箇所も行う。

次に、2つの本体につながっているケーブルを解除する。

とてもデリケートなので慎重に行うこと。

黒い物体がロックになっているのでこれを解除してケーブルを取り外す。




図9:ケーブルロック





図10:やっと独立できた液晶





図11:残った本体





あとは、逆の手順を踏んでゆき液晶をつければ完成。

ケーブルをはめ直す際、図12のようにピンセットを使うと楽




図12:ケーブル接続







私は図4を見ると分かるようにネジが切れてしまいネジが外れなかったのでキリ&ハンマー、マイナスドライバーで穴を開けてネジを無効化したので基盤にダメージは無いか・・? うまく閉じないのではないだろうか?

と不安に駆られつつPSPを閉じて起動してみました。




図13:起動!





問題なく起動し、ボタン等も問題なく動作。

ダメージは無かったみたいです。(あんなにハンマーで叩き付けたのに・・・w)

まぁ、何はともあれ結果は成功です。

半田付けとか無いので素人でも出来ないことは無いと思います。

液晶は別のPSPから持ってきた正規品ですが先日紹介した液晶でも同じ方法で換装が可能なようなので壊れた方はダメもとでやってみては?




■最後に注意■

・ネジがとてつもなく硬くはまっていて切れます。

 切れないようにネジを外す技術が問われます。

・PSP内部を開いたらチキンになってください。

 ここが壊れたら液晶どころではありません。

・ネジを取る際1つシールをはがす必要が出てきます。

 このシールを外すとSonyの保障対象外となるので

 よく考えた上で解体してください。

スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック




プロフィール

ikmenbizyocap

Author:ikmenbizyocap
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


カテゴリ


おすすめ


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。