不動産担保ローン 美女キャプログ グーグルのAdSense(アドセンス)で稼ぐ方法を無料で紹介!
美女キャプログ
目の保養に
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


グーグルのAdSense(アドセンス)で稼ぐ方法を無料で紹介!

このブログは、グーグルのアドセンスのおかげで運営ができているといっても過言ではありません。
アドセンスの収入が主な収益源です。

このページには、全ページにグーグルのアドセンス広告が付けられており、全ページに最新のアドセンス広告が配信されています。

もちろんほぼ全自動で更新されています。

ひと昔前までは、このようにして収入を得ることが出来ませんでしたが、Googleのおかげで収入源のひとつを手に入れることが出来たのです。



さて、すでにホームページやブログをお持ちの方で、グーグルのアドセンスを始めている方。
しかしながら、なかなか収入が増えずに悩んでいる方やもっともっと高い収入を得たい方など、いろいろな方がいらっしゃるかと思います。

ここでは、グーグルのアドセンスで少しでも収入を増やせるよう、ちょっとしたアドバイスやノウハウを無料でご紹介&公開させていただいております。


まずは目標設定。

毎月100ドル?
毎月500ドル?
毎月1000ドル?
毎月10000ドル?

ちなみに、グーグルのアドセンスの収入はドルで計算され表示されます。
銀行口座に振り込みされるときは、為替を踏まえ、円での入金になりますのでご安心ください。

まずは、毎月100ドルを目指してみてください。
毎月100ドルの収入で、日本円に換算して、約1万円ほど。
毎月1万円。
されど1万円。
年間で12万円になります。

グーグルのアドセンスのいいところは、一度、月1万円の収入を得られるようになれば、その収入額はほぼ維持できるということ。急激に上がることもありませんが、急激に下がることもありません。アクセス数などに変化がなければ、毎月安定的な収入が得られるようになるのです。


さて、それでは、まず毎月100ドルを得るための必勝法をご紹介します。
精神論的なところから、具体的な実践法まで、ぜひご参考に!




【1】 まるで自分のホームページのコンテンツのように。

まず、アドセンスの広告を貼り付ける場合、アドセンスの広告が、まるで自分のホームページのコンテンツのようにする心がけます。
あくまで、自分オリジナルのコンテンツのおまけが、グーグルのアドセンスの広告です。
グーグルのアドセンス広告が主役ではありません。
無理をしてアドセンスの広告をクリックさせるというよりは、デザインを工夫して、自然にクリックしてもらうえるよう心がけることが大切です。
無理をしてクリックさせても誰も得をしません。
もちろんユーザーも無駄な時間を過ごすだけですし、ページの品位は下がりますし、ましてや広告のイメージばかりが先行してしまい、ユーザーがリピーターになってくれる確率まで失ってしまいます。
広告を目立たしたい気持ちはわかりますが、その早まる気持ちを抑えて、ちょっぴり余裕のある気持ちが大切です。
目立たせればクリックされる数が増える訳ではない。
これは定説です。
ちなみに、楽しい裏技・裏情報!では、グーグルのアドセンス広告は、ほとんど目に付かない場所に貼り付けられています。それでもクリックはされているのです。
情報がだらだらと書かれ、その最後に、アドセンスの広告が表示されています。
つまり、アドセンスの広告は、広告ではありますが、楽しい裏技・裏情報!の情報コンテンツの補足的なおまけであり、情報コンテンツをさらに盛り上げるための情報なのです。



【2】 ページの行き止まりにアドセンス広告。

広告を好んでクリックする人はあまりいません。
たとえば、あなたのホームページにきたユーザーが、ほかのページを見ることなく、とにかくがむしゃらに広告をクリックする。
はたしてそのようなユーザーはいるのでしょうか?
全くゼロではないかもしれませんが、数は少ないでしょう。
ユーザーも貴重な時間をかけて、あなたのホームページを訪問しています。そのようなユーザーに対し、無駄な情報を与えたり、無駄なリンクで時間を取らせてしまうのは、ユーザビリティに欠ける行為です。
では、どこにアドセンスの広告を付けるのが最適か?
ホームページの特製やアドセンスの広告の種類にもよりますが、そのページを訪問したユーザーが、そのページをそれなりに楽しみ、そして次のページに移動しようとするとき、アドセンスの広告が視界に入れば、その広告のクリックが選択肢の1つとして挙がり、クリックされる確率が出てきます。
ページの上部などにもアドセンスの広告を貼り付ける必要はあると思いますが、情報コンテンツの最後尾、フッター部分にも、アドセンス広告は非常に有効です。リンクの行き場を失ったユーザーが流れてくれることも考えられますので、確実にアドセンス広告を貼り付けておきましょう。



【3】 1の大きなページより、10の小さなページ。

これはグーグルのアドセンスで必須の考え方です。
1ページの情報量がとても多く、とにかく縦に長いページ。
悪い例で挙げるのもおかしいですが、実はこのページです。
とにかく縦に長く、スクロールを要するページです。
このようなページはアドセンスには不向きです。
もしこのように長くなってしまうページがあれば、細かくページを分割してリンクでつなげるようにしましょう。
その理由は簡単です。
アドセンスはそのページ内にあるテキスト文字から、そのページの内容を判断し、広告を表示します。
そのページがとても長く情報量が多いと、一番重要なキーワードや内容がボケてしまい、表示する広告の判断も難しくなってしまうのです。そのような場合、意図していない広告が表示されてしまうこともあります。
もしページを分割すれば、テキスト文字が絞られますので、よりページに適合した広告が表示される確率が上がります。
ユーザーにクリックしてもらう確率を高めるには、適材適所、ページの内容に合った広告が表示されることが必須です。
特にテーマが違う内容が混在する場合は、絶対にページを分けるべきです。
このようなページ作りを心がけましょう。

ちなみに楽しい裏技・裏情報!では、以前までは1つのページに複数の裏技情報を掲載していましたが、アドセンスの導入を機に、1ページ1情報の構成に作り替えをしました。



【4】 ページ数はとにかく多く。

そのサイトにページ数が何ページあるか。
これは重要な要素です。
上記の【3】でもご案内していますが、情報の分割などによりページ数を増やすことも大切ですが、それ以外の方法でも、とにかくページ数を増やす努力は必要です。
ページ数が全部で10ページしかないサイトと、1000ページあるサイトでは、100倍までの差はでませんが、1000ページあるサイトの方がアドセンスで稼げる絶対値は高くなります。
新規で情報を増やしたり、新ジャンルのページを作ったり、リンク集を作ったり、ページ数を増やすように心がけてみましょう。




【5】 1ページにアドセンス広告は3つ付ける。

アドセンスの規約では、1ページに3つまでアドセンスの広告を貼り付けることが許されています。
それではあれば、とにかく1ページに3つのアドセンス広告を貼り付けましょう。
できれば、サイズや形、ユニットは変えて、いろいろなパターンで付けてみましょう。
アドセンスの広告を貼り付けてある数が多ければ多いほど、やはりアドセンスで稼げる絶対値は高くなります。



【6】 1ページにアドセンス広告は3つ付ける。

アドセンスの規約では、1ページに3つまでアドセンスの広告を貼り付けることが許されています。
それではあれば、とにかく1ページに3つのアドセンス広告を貼り付けましょう。
できれば、サイズや形、ユニットは変えて、いろいろなパターンで付けてみましょう。
アドセンスの広告を貼り付けてある数が多ければ多いほど、やはりアドセンスで稼げる絶対値は高くなります。



【7】 テキスト文字を多く使う。

アドセンスは、ページ内にあるテキスト文字を解析し、そのページの内容を理解しようとしています。
画像だけでは、Googleでもその内容を理解することはできません。
とかにく、できるだけ多く関連するテキスト文字を入れるようにしてあげてください。
そうすれば、適材適所な広告が表示されるようになります。
これはグーグルのアドセンスのためでもありますし、Yahoo!などのグーグル以外の検索エンジン対策にもなります。



ここからは若干ハードルを上げて、毎月1000ドル以上を目指すための必勝法です。


【9】 特化型の情報サイトはアドセンスには不向き?

ある1つのテーマや情報に特化したサイト。
これらの中には優秀なサイトが多く、また検索エンジンでも上位に表示され、アクセス数も比較的多くなっています。
しかしながら、アドセンスの観点から見た場合、それが最適であるとは限りません。
それは、どこのページを見ても表示される広告が同じになってしまう可能性が高くなるからです。
ページを移動したにもかかわらず、また表示される広告は同じ。
もし一度、広告をクリックしてくれたとしても、もう一度その広告をクリックしてくれる確率はやはり低くなってしまいます。
楽しい裏技・裏情報!では、裏技がテーマですが、各カテゴリー毎にテーマ分けされています。
たとえば、食べ物がテーマの情報ページでは食べ物に関する広告が表示されますし、美容・ダイエットがテーマの情報ページでは、美容・ダイエットの広告が表示されます。テーマがいろいろ相違していれば、表示される広告も異なります。
つまり、楽しい裏技・裏情報!サイトはアドセンス向きとも言えます。
逆に姉妹サイトである寝具の特化型サイトでは、アクセス数や人気は非常に高いものの、アドセンスでの広告収入は、楽しい裏技・裏情報!の10分の1以下です。



【10】 ブログより独自ドメインでホームページ構築。

今までいろいろな必勝法を項目別でご紹介してきましたが、ブログの場合、制約が多いため、必勝法が実践できない場面が出てきます。
これはブログの特性でもありますが、カスタマイズに限界があるからです。
それに比べ、自分のホームページを構築すれば、自由度は上がり、いろいろな対策が行えます。
また独自ドメインでホームページを構築するのもアドバンテージになります。



【11】 テーマやジャンルでクリック単価が相違することを認識する。

アドセンスで表示される広告も多種多様です。
しかしながら、1回のクリックで、いくら収入が入るか。
実はこの詳しい数値はよくわからないのです。
ただし、ひとつ言えることは、広告の内容によって、1回のクリックでもらえる収入は異なると言うことです。
楽しい裏技・裏情報!では、いろいろなテーマに分けて、情報を紹介しています。
そのテーマごとに、アドセンス広告の設定をしてタグを貼り付けています。
そして管理画面を見てみます。
すると、あら不思議。
テーマによって、収入が異なります。
クリック数が多ければ多いほど、収入が高いという訳ではないのです。
クリック数が少なくても、収入が高いテーマやジャンルが存在するということです。
これは当たり前のことです。
それは、広告を出稿するスポンサー側から考えればすぐにわかることです。
アドワーズで広告を出稿する場合。
キーワードによってその価値が異なります。
ニンジンというキーワードと、旅行というキーワード。
同じキーワードでも広告的な価値は断然に旅行の方が高くなります。
旅行というキーワードの方が需要が高く、そしてスポンサーはより多くの広告費を投入する。
キーワードの価値は、アドワーズなどで計り知ることができます。
もしまだ何も始めていない状態であれば、ある程度、キーワードの価値を参考にして、ホームページ制作をする必要があります。



以上、簡単ではありますが、必勝法&コツ11です。
実はまだ他にもありますが、まだまだ検証中の段階です。
これ以上書いたら1冊の本になっちゃいそうです(笑)


目指せ、毎月100ドル♪
ぜひアドセンスを活用し、快適インターネット収入生活を体感してみてください。
やればできるはずです。


スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック




プロフィール

ikmenbizyocap

Author:ikmenbizyocap
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


カテゴリ


おすすめ


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。