不動産担保ローン 美女キャプログ ハンコック レビュー
美女キャプログ
目の保養に
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ハンコック レビュー

内容紹介
数々の地球の危機を救ってきた男・・・ ウィル・スミスが今度は嫌われ者のヒーローに!?

【ストーリー】
超パワーで悪を退治し、街を守る男ジョン・ハンコック。<不死身>で何千年も生きている、地上でただ一人の存在だ。しかし、コントロールのきかない超人パワーのせいで事件解決の度に街を破壊、いつしか嫌われ者のヒーローになってしまう。でも本人は「そんなの関係ねぇ~」と、全く反省する気もなく、酒瓶を片手に酒臭い息を吐きながら市民に悪態をついている。・・・でも本当は孤独で寂しかった。なぜ自分だけ違うのか?そんな時に出会ったPR会社で働くレイとその家族がハンコックを変えていく。皆から愛される“真のヒーロー”になるべく、ハンコックの戦いが始まる!

劇場公開よりも10分長い本編収録のエクステンデッド版 <約70分収録の映像特典> ●スーパーヒーロー:ハンコックの誕生秘話 ●未来を見据えて:イメージの視覚化(8種) ●スーパーヒーローを目指して ●体を張った現場 ●撮影の舞台裏:ピーターバーグの監督術 ●それぞれの我が家 ●ヒーロー変身スーツ ●ピクチャー・イン・ピクチャー(BONUSVIEW)で見る撮影日誌 ●BD-LIVE

【スタッフ&キャスト】
《製作》アキヴァ・ゴールズマン、マイケル・マン他
《監督》ピーター・バーグ
《脚本》ヴィンセント・ノー、ヴィンス・ギリガン
《出演》ウィル・スミス、シャーリーズ・セロン、ジェイソン・ベイトマン

【CopyRight】
(C)2008 COLUMBIA PICTURES, INC. ALL RIGHTS RESERVED.

H.264 MPEG-4 AVC DOLBY TRUEHD

※ジャケット写真、商品仕様、映像特典などは予告なく変更となる場合がございますのでご了承ください。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)
ウィル・スミスが乱暴な行動で人々に嫌われてしまうヒーローを演じたアクション。自堕落な毎日を過ごすヒーロー・ハンコックは、ある宣伝マンからイメージアップ作戦を提案される。劇場版に加え、未公開場面11分を追加したエクステンデッド版を収録。






落ちこぼれの不死身ヒーロー、ハンコックの更生、復活のお話
本編は短いものの、内容はとんとん拍子で進み詰っている映画なので目を放す隙はありません。笑えて、驚いて、感動して
正直観ていてさまざまな要素が入った映画であり、疲れる人は疲れてしまうかもしれませんが、付いていける人にはとても評価が高くなると思います。

ダメなヒーローほど可愛いものです。

映画本編は良作でした。








BD向けかもしれません、なんせ高精細なCG映像が多いデスからね~。
作品内容はあまり期待しない方が良いかも、この作品は断じてCGとアクションとコメディを観る映画であり、バランスがとれてないので何れかに興味を一本化為て観るのは極めて危険デス。
どんな展開が来ても「コレがハンコックだ」と割り切って観る事をお勧め為ます、決して一級アクションじゃないことを御承知下さい、まずはレンタル其からです。
仕様
・1080/24p vc-1
・英語DolbyTureHD5.1chsurround
日本語Dolbydigital5.1chsurround
ソニピク発売なら品質は90%保証付きデシ。








映画は序盤から中盤までがスーパーヒーローもののパロディで、コミカルな喜劇仕立て。まぁ、予告編見で見たシーンばかりなんですが。呑んだくれハンコックのハチャメチャな行動、ビルや道路が壊れたりと、それに伴って起きる迷惑な被害。実際にヒーローが戦うと、こんなこと起きるでしょう。『空想科学読本』というアニメとかウルトラマンとかの技や現象、マジンガーZの基地を作ったらいくら掛るかとかの物理的・経済的考察をする本がありましたが、恰好のネタになりそう。(笑)

ハンコックが、ぎこちないながらもイメージチェンジに成功してからは正統派のスーパーヒーローものへと路線転換しますが、そこでの急展開は、かなり驚かされました。シャーリーズ・セロンが出ていることすら知らなかったので後半は『まさか!』の連続!!
映像のトーンもシリアス路線に変貌し、ヒーロー物超大作映画ではほとんど使われない手持ちカメラ映像とかも用いられます。スーパーヒーローの存在意義と使命感、そして葛藤という、これまでのアメコミ原作のヒーロー映画でもありがちなテーマもあったりしますけどね。

それにしても、ぐうたらでアル中のスーパーヒーローなんて役は、中途半端な俳優ならシャレにもならないでしょう。それをちゃんと成立させてしまうウィル・スミスはすごいですね、天晴れですよ。
記憶喪失の謎は残されるし、主人公に匹敵するパワーを持つ『敵役』の登場もない。なんか、続編がありそうなムード満点。次回作にも期待しましょう。

ハンコック エクステンデッド・コレクターズ・エディション 【Amazon.co.jp 限定リバーシブル・ジャケット仕様】 [DVD]
¥2,892
Amazon.co.jp

スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック




プロフィール

ikmenbizyocap

Author:ikmenbizyocap
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


カテゴリ


おすすめ


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。