不動産担保ローン 美女キャプログ イーグル・アイ レビュー
美女キャプログ
目の保養に
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


イーグル・アイ レビュー

イントロダクション:
コピーショップで働き退屈な毎日を送るジェリー。一卵性双生児の兄の葬儀からアパートに帰ったジェリーの携帯が鳴った。
「30秒でFBIが到着する。今すぐ逃げなさい」。
シングルマザーのレイチェルはひとり息子を楽団の演奏旅行に送り出した後、同じ女からの着信を受ける。
「息子のために命を懸けられるか。」
まったく面識のないこの2人に共通するのは、見知らぬ女性からの電話。その声に従い引き合わされた二人は、FBIからも追われる身となる。生き延びるには、その声に従うしかない。
その声はいったい何者なのか?何の目的のために、2人は選ばれたのか?そして、選ばれた2人に突きつけられた使命とは―?




■レビュー

これは、映画館で観た映画。

テロ対策と人権及び自由のバランスが、
どうあるべきかという、最近はやりの話題。

そこそこは面白かった。

24シーズン6とかも、
その自由とテロ対策のかねあいという意味では、同じだけど、
これは、コンピューター、24は、イスラムの話と、
ターゲットは違う。

ただ、この映画のコンピュータの扱いは、
ちょっと、古いテーマになりすぎて、
その当たりは、非常に古典的で、もう一工夫欲しかったところ。

それと、主張を表すことを意識するあまり、
こんなコード、誰が書いたんだよっていう感じで、
AIとしても、なんか、釈然としないものがあるけど、
それは、お約束ということで、
突っ込むべきではないんだろう。

実際、ここまではいかないし、
反逆というのはどうかと思うけど、
自由と、テロ対策という問題のバランスをどう取るかというのは、
大事だし、この全部じゃなくて、
一部は、可能なことだろうから、
それだけでも、テロに結びつくことを示唆してる。
単に、恐ろしいという形ではなく、
自由を含めた対策と、何らかの非常停止の対策を施した
システムとすべきということであって、
全否定では困るとは思うけど。。。

でも、非常停止はともかく、
自由の面は、その基準が難しいから・・・
この映画では、そのあたりは、何の言及もできてないけど、
何か、そういう建設的な方法が、あるといいね。







序盤は「なぜ?」「どういうこと?」って思って楽しめます。
古くはカンバセーション盗聴、エナミーオブアメリカ、そして2001年宇宙の旅、思い浮かべるとこの手の映画が好きな人には「アレ系」かと納得。
アレ系とわかってもテンポの良さで古典的ネタでもダレずに一気に見れました。
そしてそこそこ面白かったw
MASAKOツアーズに苦笑、ラストはお決まりカップル誕生w
まともにハリウッド映画のセオリー通りだがw
スピルバーグとしては宇宙戦争でワレワレ(←宇宙人のモノマネで読むべし)映画ファンに総スカン食らった古典のリメイクで培った(違)技術を小気味よいサスペンスアクションとすることで面目を保った感じ。アンブリン印合格作だと思います。
映画初心者にはオススメで既視感に嫌気がさす場合は辛い評価になるかもですが、まぁDVDで見るのにちょうどイイ作品かも。






主人公が次々と警告を与えられ指示を出される、その仕組みがどうなっているのかと、予告編が面白そうだったので、観たかった映画。
その仕組みというか犯人はSF映画にありきたりな結末で、これしかないのかなあ。
踏み込んで想像すると、その犯人の後ろにいる存在、そこに陰謀的なものがあり、その存在が仕組んでいるとすれば、米国政府をも操る存在であり、恐ろしい。
陰謀ではなく単純にあの犯人の単独行動だと考えると、その行動もわからないではありません。
冒頭のシーンは残酷です。でも、それを罰するのに暴力を使うのは、やっぱりダメですね。
映像的には全編アクション・シーンの連続で、迫力があって面白いし、物語も親子愛、兄弟愛をからめて、最後の盛り上がりも感動的でした。
荷物を搬送するベルトコンベアに乗っての追いかけっこが秀逸で、夢に出てきそうな気がしています。
最近はあまりみないのですが、ああいったジェット・コースター的なものに乗っている夢を以前はよくみました。
夢の中で追いかけられるというのは、心に潜む不安か何かを何を暗示しているのでしょうか。
スティルバーグ作品としては、「インディ・ジョーンズ」よりも、ずっとこちらの方が好みです。


スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック




プロフィール

ikmenbizyocap

Author:ikmenbizyocap
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


カテゴリ


おすすめ


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。