不動産担保ローン 美女キャプログ 飛行機雲はどうして出来るんですか?
美女キャプログ
目の保養に
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


飛行機雲はどうして出来るんですか?

飛行機雲はどうして出来るんですか?普通の飛行機は飛行機雲出ませんよね?何が違くて,どうして出来るのか知りたいですm(_ _)m




飛行機雲が生まれるには、大まかに分けると、2種類のでき方があります。

まず1つ目は、エンジンから出る排気ガスが作り出す雲です。

気温は地上から100メートル高くなるごとに、約0.6℃下がります。

ですから、飛行機の飛ぶ高度1万メートルでは、地上より約60℃も気温が低く、外はマイナス40℃以下の世界になっています。

このような状態で、飛行機のエンジンが周囲の空気を吸い込んで、圧縮・燃焼させ、300~600℃となった排気ガスを出すと、その中の水分が急に冷やされて凍り、雲となって白く見えるのです。(冬の寒い日に息を吐くと、白くなるのと同じことです。)

2つ目は、飛行機の主翼などの後ろに空気の渦ができて、部分的に気圧と気温が下がり、水分が冷やされるためにできる飛行機雲があります。


とはいえ飛行機雲は、そんなに頻繁に見られるわけではありません。

飛行機の飛ぶ高さや上空の温度、湿度、空気の流れなどの条件がそろわないと、発生しないのです。


「補足のおまけです」

航空ショーなどで、アクロバット機が作るスモークは油で生成しており、本来の飛行機雲とは全く違うものなんですよ。

これは意図的に作り出すモノで、いろんな着色が可能です。


スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック




プロフィール

ikmenbizyocap

Author:ikmenbizyocap
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


カテゴリ


おすすめ


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。